当事務所との顧問契約とは?

不動産投資を行う上では、税務申告が必ず必要になります。

このため、個人であれば所得税確定申告書、法人であれば法人税や消費税
の確定申告書を税務署に提出する必要があります。

税理士は、基本的にこういった税務申告書の代行をする仕事です。

もちろん当事務所でもそのような税務申告書の作成代行を行っております。

しかし、私自身不動産投資家として活動する中で、多くの投資家の方が
税理士に不満を抱いている状況があることに気づきました。

  • 税理士が不動産に詳しくない
  • 税理士からアドバイスがもらえない
  • 税理士と相談したくてもあってくれない、会っても一般論しか言わない

このような状況を解決するため、当事務所では、2つの料金プランを用意
しております。

税務申告を中心としたノーマルプランと、各種コンサルティングまでカバー
したアクティブプランを設定し、どのようなニーズにもお答えできる体制
を整えております。

今から税理士を探される方、既に税理士がいるが不満のある方は是非お声掛け
頂けますようお願いいたします。

当事務所との税務顧問契約をおすすめする理由

不動産投資家の皆様の次のようなお悩みや困り事を解決することができます。
既に税理士とご契約の方も是非お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

サービス内容と料金プラン(個人・法人共通)

基本業務報酬

法人又は個人で不動産を所有している方向けのサービスです。(価格は全て税抜です)

 

ノーマルプランをおすすめする方

ノーマルプランは、基本的にメールでやり取りをさせていただき、面談は年1回のみとなるプランです。

このため、物件を一旦購入し、それ以降追加取得や売却、大規模修繕も行わず保有を継続する
ような方におすすめします。

不動産を一度保有してしまえば、あとは定期的に賃料が入金され、借入金を返済することが
基本ラインになります。

このため、追加で物件を取得したり、売却したりといった大きな活動をしない限りは、
税理士に相談することはあまり多くありません。

このため、税理士に相談することがあまりないような方のために、面談回数やコンサルティングの
機会を限定して、料金を割安に設定したノーマルプランをご用意しております。

アクティブプランをおすすめする方

不動産を積極的に運用して行きたい方にはアクティブプランをおすすめします。

不動産の購入、売却、修繕などを多く行う場合、検討しなければならない点がいくつも
出てきます。

  • 追加で物件を購入したいが、既存物件と組み合わせると全体として利益と税金は
    どうなるのか。
  • 物件を売却するタイミングによって消費税の負担が生じる可能性があるが、どう
    回避すればよいのか。
  • 2棟をバルクで売却することになったが、どのように売却金額を割り振れば最も
    有利な結果となるのか。
  • 大規模修繕を行うが、どうすれば経費化できるのか。
  • 物件を多く保有していたり、売却益が大きく出たため、どのような節税策が考え
    られるのか。

このように、不動産を積極的に運用していく方には、多くの税務上・財務上の検討事項が
生じます。

アクティブプランでは、不動産の収支シミュレーション作成や面談が全て無料となって
いますから、こういった検討を数字の根拠を見ながら、しっかり相談して意思決定することができます。

プラン切り替えについて

プランの切り替えは、法人であれば決算のタイミングで、個人であれば12月末のタイミングで
見直しが可能です。

積極的な売買を行う年はアクティブプランを契約いただき、その後売買など活動を控える段階
ではノーマルプランの契約を頂くといった使い分けが可能となっております。

 

オプション業務

以下のような業務が必要になる場合、別途報酬にてご依頼いただけます。

 

税務調査対応

1日の立ち会いにつき、33,000円

ご契約までの流れ

  1. ご契約の検討を希望される方は、下記のリンクより、初回面談へお申込みをお願いいたします。
    →仕事の依頼・お問合せフォームより、税務顧問(初回面談)にチェックをお願いします。
  2. なお、初回相談料は10,000円(税込)となります。
    初回面談料は、顧問契約の締結を頂いた場合は、最初の決算報酬に充当する形で返金させていただきます。
    ご契約に至らなかった場合は、返金致しかねますのでご了承ください。
  3. 当事務所より、メールにて初回面談日の調整をさせていただきます。
    面談は当事務所へのご来訪、又はスカイプを使用した電話相談となります。
  4. 初回面談時にお客様のご希望や状況をお伺いし、またお客様からのご質問にお答えいたします。
  5. 面談後にご検討を頂き、契約を希望される場合は、後日業務委託契約を締結させていただきます。