税務顧問契約とは?

不動産投資を行う上では、税務申告が必ず必要になります。

このため、個人であれば所得税確定申告書、法人であれば法人税や消費税
の確定申告書を税務署に提出する必要があります。

この申告書の作成を、お客様に代わって当事務所が代行するサービスです。

AI記帳システムの導入等によりコスト低減を図り、特に申告書の作成と提出に
業務を特化させることでリーズナブルな報酬でのサービス提供を行っております。

  • 物件を当分購入しない法人の申告をしてほしい。
  • 色々自分で判断できるので、申告書だけ作って欲しい。
  • できるだけ税理士報酬を割安に抑えたい

といったご要望にお答えできるサービスになります。

当事務所との税務顧問契約をおすすめする理由

不動産投資家の皆様の次のようなお悩みや困り事を解決することができます。
既に税理士とご契約の方も是非お気軽にご相談ください。

お悩み当事務所の対応
どの税理士に頼んだら良いのかわからない首都圏を中心に80戸を運営する現役の不動産投資家です。
その経験を基に、税金に限らない不動産投資サポートを行っております。
今の税理士が税金の計算しかしてくれない通常、税理士は税金のことしか答えられませんが、当事務所では不動産投資の経験を活かし、不動産投資全般に関するご相談が可能です。
今の税理士に相談しても一般論の回答しかくれない税理士は多くの顧客を抱え、また実務をスタッフに丸投げしているので、お客様一人一人に割く時間は多くありません。つまり、一人一人の状況を把握できないことが多いのです。
この点、当事務所は全てのお客様を税理士本人が対応しております。
融資を受けるには決算書が重要と聞いたが、今の税理士が理解していない決算書は融資にとって不可欠ですが、実は銀行目線を理解した税理士は多くありません。
多くの銀行を自ら開拓した経験を基に対応いたします。
将来の相談ができる税理士がいい不動産の将来は、収支シミュレーションを作成しなければわかりません。
不動産投資家として使用しているシミュレーションをお客様にもご提供し、投資判断に役立てていただけます。
(シュミレーションは別途報酬が発生します)
今の税理士の税務知識が不安だ不動産に関する税務は、特殊な部分が多いです。このため、そもそも税理士も処理を間違うことが多くあります。
不動産投資をされているなら、不動産を専門としている税理士にご依頼することをおすすめします。
融資の相談をしたい多くの銀行を開拓してきた実績を基に、金融機関のご紹介や借り換えのご提案を行っております。

サービス内容と料金プラン

法人の申告業務

法人で不動産を所有している方向けのサービスです。(価格は全て税込です)

  • 基本業務報酬
内容投資総額1億円以下投資総額2億円以下投資総額4億円以下
法人税
申告書
月次:15,000円/月
決算:月次の6ヶ月分
月次:20,000円/月
決算:月次の6ヶ月分
月次:30,000円/月
決算:月次の6ヶ月分
消費税
申告書
原則:4,500円/月
簡易:2,700円/月
原則:4,500円/月
簡易:2,700円/月
原則:4,500円/月
簡易:2,700円/月
  1. 自主管理の物件がある場合、記載の報酬体系は適用できませんので、
    別途お見積りが必要です。
  2. 単一法人での投資総額が4億円超の場合、別途お見積りいたします。
  3. お会いしての面談は年1回までとさせていただきます。

 

  • オプション業務
内容報酬
キャッシュフローシミュレーション(※1)10,800円
給与計算(※2)3,240円/月
法定調書(役員報酬以外)5,400円
償却資産税申告書作成5,400円
期中の試算表作成5,400円×作成月数

※1 通常、54,000円でご提供しているキャッシュフローシミュレーションを年2回限定で
特別料金でご提供します。なお、契約後初回は無料です。
※2 同族役員3名以上又は非同族役員・従業員は別途お見積り

  • 税務調査
税務調査立会1日54,000円

 

個人の申告業務

個人名義で不動産を所有されている方向けのサービスです。(価格は全て税込です)

内容総投資額1億円以下総投資額2億円以下
所得税確定申告書月次報酬:15,000円/月
決算報酬:月次報酬の6ヶ月分
月次報酬:20,000円/月
決算報酬:月次報酬の6ヶ月分
消費税申告書原則課税:4,500円/月
簡易課税:2,700円/月
原則課税:4,500円/月
簡易課税:2,700円/月

 

  1. 給与所得、年金所得、不動産所得以外の所得がある場合は別途お見積りが必要です。
    なお、不動産の売却による譲渡所得がある場合は、売却1件につき32,400円の
    申告報酬が必要となります。
  2. 医療費控除の適用を受ける場合は、ご自分での集計が必要です。
  3. 自主管理の物件がある場合、記載の報酬体系は適用できませんので、
    別途お見積りが必要です。
  4. 個人での投資総額が2億円超の場合、別途お見積りいたします。
  5. お会いしての面談は年1回までとさせていただきます。

 

  • オプション業務
内容報酬
キャッシュフローシミュレーション(※1)27,000円
給与計算(※2)3,240円/月
法定調書(役員報酬以外)5,400円
償却資産税申告書作成5,400円
期中の試算表作成5,400円×作成月数

※1 通常、54,000円でご提供しているキャッシュフローシミュレーションを
年2回限定で半額にてご提供いたします。
※2 同族役員3名以上又は非同族役員・従業員は別途お見積り

  • 税務調査
税務調査立会1日54,000円

 

「税務顧問契約」のご契約までの流れ

  1. ご契約の検討を希望される方は、下記のリンクより、初回面談へお申込みをお願いいたします。
    →仕事の依頼・お問合せフォームより、税務顧問(初回面談)にチェックをお願いします。なお、初回面談料は10,000円(税込)となります。
    初回面談料は、申告代行のお申込みを頂いた場合は不要となりますので、後日返金いたします。
  2. 当事務所より、メールにて初回面談日の調整をさせていただきます。
  3. 初回面談時にお客様のご希望や状況をお伺いし、またお客様からのご質問にお答えいたします。
  4. 面談後にご検討を頂き、契約を希望される場合は、後日業務委託契約を締結させていただきます。