楽待にて記事が掲載されました 路線価での相続節税、否認事例に見る「3つの共通点」

国内最大の不動産投資ポータルサイトである楽待に、不動産オーナー専門税理士の和田が寄稿した記事が掲載されました。

令和4年4月に出た不動産による相続税圧縮対策を否認する最高裁判決について、否認に至った「事情」を過去の事例を引きながら検証しています。
明確な否認基準がない中では、事例研究により是否認の境界を見極めるしかありませんので、こういった内容も有用だと考えています。

路線価での相続節税、否認事例に見る「3つの共通点」

是非ご覧ください。

© 2022 和田晃輔税理士事務所